とある島国のイナイレ日記

イナイレ(ゲーム)のプレイ日記

【イナイレ3】 新キーパー育成しました

 だいぶ前に育成は終えていましたが…対戦仲間の方々にネタバレしたくなかったのでこの時期に公開させていただきます

げんおう1
げんおう2
げんおうs

ちょうこん+タマシイ・ザ・ハンドよりもちょうこん+キーパープラス+ビーストファングの方が火力が出るので…と思ったのですが早速ペナルティエリア外から撃ってきたバダップに破られました(笑)
属性相性とは一体…これで相手がキーマンDFだったら止められていたのかね?

ガゼルにもアラクネスにも捨札にも撃ちぬかれないGKを採用したつもりなのですが…自分の周りには属性強化ヒデナカタがいたorzやっぱりネロを採用するしかないの…?

というわけで只今キーマンDFのチームをスパークで製作準備中です。
まだメンバー誰も仲間にしてないけど(爆)
ストーリークリアしたばっかだけど(核爆)
完成予定が真面目に計算して来年の1月あたりになりそうだけど(水爆)
途中で心が折れる可能性の方が極めて高そうだけど(自爆)
ま、まあ頑張りますのでチームが完成した時はまた動画上げますね。

スポンサーサイト

PageTop

【イナイレ3】 ヒデナカタの空き秘伝書枠

イナズマイレブン3のヒデナカタと言えば
・ステータス合計値が全キャラ中でトップ
・「ちょうわざ!」自力習得
・習得技がすべて属性一致かつ強力
・破格のキック値
という間違いなく作中トップクラスの強さを誇る選手であり、対人戦で見ない日はありません。

ヒデナカタ 初期
(△スミマセン初期のものしか用意できなかったですorz)

「ちょうわざ!」を自力習得し、習得技に弱点のないヒデナカタには、「こんしん!」を習得させても技枠が一つ余りますね。
その技枠に習得させるスキル又は必殺技について考察していきたいと思いますぅ!



① セツヤク!

 オーソドックスな習得スキルの一つですかね。
 ヒデナカタの弱点はTPの低さにあります。ブレイブショットを運用する際、スーパーエラシコもしくはブロックサーカスのどちらかを使用してしまうとTP不足でブレイブショットが打てなくなります…まぁバーニングを使えばいいんだけどね。
 セツヤクを習得させるとバーニング抜きでスーパーエラシコでDFを突破→ブレイブショットで得点の運用が可能になるため、点取り屋としての役割を意識するときにヒデナカタにセツヤクを持たせることが多いかと。


 弱点は…これは節約型だけに言える話ではないですが、キーマンDFのチームだとブレイブショットがやや火力不足になってしまう可能性がある点ですかね。未進化時の火力はグランドファイアと同じ、とはいえども最終的に真ブレイブショットの火力が125、魔王・ザ・ハンドG5の火力が123なのでキーパープラス型たけしを抜くときは苦戦するかもしれません。無属性型でも同じですがね!
 また相手のGKがネロであるときの出陣は諦めましょう。属性強化を覆して点を決められる可能性はほぼ皆無ですので~





② むぞくせい

 オーソドックススキル其の二。基本火力の高いヒデナカタのドリブルをブロック側で止める際、風属性(場合によっては属性強化を積んだ)のDFに頼るという方法がありますが、無属性を習得させると属性相性を無視してゴリ押しで相手DFを蹴散らすことができます。(もちろん乱数やダブルトリプルにもよりますが)
 ひとたびシュート体制に入れば風属性強化DFや風属性強化GK(ってそれネロやないか~い)を無視して得点が可能なので無属性捨札と同じように相手を選ばず活躍できるようになります。いや、ドリブルの火力を考えれば捨て札異常に厄介な存在になるかも。

…まあとにかく弱点のないMF(シュートはおまけ程度に考える方)におススメです。

 弱点はセツヤク!型でも挙げたようにブレイブショットの火力不足と状況によってはバーニングフェイズの使用権を委ねることになってしまう点ですかね。また火属性相手に属性有利を取れなくなってしまう点に注意。ヒデナカタに数少ない山FWとしての価値を求めるなら無属性はお勧めできません(当たり前DA!)。




③ ぞくせいきょうか

 あまり見ない構成ですが…ヒデナカタに属性強化を積んでいる方が自分の知っている中にもお一人いらっしゃいます。
 確か公式大会でもいらっしゃったと思うのですが…
 確かにあまり見ないスキル構成ですが、発動した時の脅威は恐ろしい。その威力はテレスのちょうこん+DFF+DFPイグナイトスティールをとっぱコマンドで失敗に追い込むほど(ヒデはダブルでしたがね!)
 またシューターとしてはSCCを絡めることでげんおうやぶとうか、しゅりを圧倒します。
 アラクネス、レアンなどが「ちょうわざ!+ぞくせいきょうか+グランドファイア」
 ヒデナカタが「ちょうわざ!+こんしん!+ぞくせいきょうか+ブレイブショット」
 …と諸々の火属性ロングシューターよりもさらに高火力のシュートが襲い掛かってくるわけで。泣きたい。(経験者です)
 捨札のちょうこん属性強化XブラストにLS特性が追加されたものと考えていただければその恐ろしさがお分かりいただけるかと。
 ペナルティエリア内で打たれれば当然ポセイドンでSBを挟んでもげんおう等では止められませんorz

 対策としては燃費がよろしくないのでスーパーエラシコまたはブロックサーカスを使わせてしまえばブレイブショットを発動することができなくなりますね。
 
  もちろん火属性以外の相手にも一流の火力を叩き出します。タチ悪いなぁ…




④ ネバーギブアップ

 絶対零度の闇様(リンク参照)がやや冗談交じりで編み出した運用法です。
 ネバギブ要因はあまり優秀な選手が居ません。そのためスキルを自力習得しない選手に後付けする形が採られることも多々ありますが、その際ヒデナカタって案外イケるかも、という話になりました。みんなイケイケと違い、劣勢時にも活躍が可能な点や、劣勢時には自身の火力も底上げしてくれる点を考えれば決して捨てた選択肢ではないと思うのですが…まあ見たことねえけどな!!

 
 
⑤ デスブレイク

 自分が採用している運用法です。デスブレイクはLSでないので消費TPはある程度抑えられ、それでいてブレイブショットよりも遥かに高火力です。そのため「ブロックサーカスでDFからボールを奪う→デスブレイクで得点」という流れが可能になります。誓いのペンダントを用いれば「スーパーエラシコ→デスブレイク」の流れも可能になるのでたけし2に対しても技威力で優位に立てる点を考慮すればそこそこおススメです。FW運用でどうぞ。




⑥ ジェットストリーム

 ブレイブショットの火力不足を補い、長距離大砲として運用する際におススメ。ジェットストリームとデスブレイクの威力は全く同じなのでキーマンFWで特殊な育成方法を取れば作中最強クラスの火力を叩き出せ、ペナルティエリア外からの得点も視野に入れられます。まあ燃費とドリブルブロック火力いずれも捨てることとなるので本当にシュートしか打てなくなりますが。



⑦ 山属性ブロック技

 ヒデナカタをMF運用する際、ブロックサーカスの火力不足を考慮して、高火力ブロック技(ボディシールド、かごめかごめ、グランドクェイク等)を習得させる事もできます。ちょうこんと準最強ドリブル技&(準)最強ブロック技を両立できるキャラは極めて限られてくるので…。
 

  そのほかにも習得させている技・スキル等ありましたらコメントを頂ければ、と思います
  ではではー

PageTop

【イナイレ3】 各種スキル考察

 以前ギャラクシーでも同じような記事書きました…アレ最後あからさまな手抜きに走ったけど

今回はややレイアウトなどを変えて無印3で同じようなことをやろうかな、と。
誤りやツッコみ等ございましたらコメントください!

[追記](08/14) ご指摘頂きました習得キャラを追加いたしました。ご指摘ありがとうございます!




イカサマ!   
(効果) コマンドバトルで負けた際、相手に取られるファール率上昇。

スキル イカサマ

 結局乱数頼みになるので…あまり効果の実感は持てないかと。
 レベル差があってどうしようもないとき、習得選手でCOMのGKへ突っ込んで特攻、ファールを狙いに行ってもいいかもしれない。
 主な拾得者はメガネ(兄)、DEししど等。対人戦で使うことはあまりないかな…


イケイケ!
(効果) みんなイケイケの個人ver。優勢時には点差に応じて習得選手のみが強化されるが劣勢時は点差に応じて弱体化される。強化率の目安は(1+0.05×点差)倍。

スキル イケイケ

 かなり綱渡りなスキル。対人戦での採用を考える際、有能な選手に習得させると、劣勢時にはほぼ機能しなくなってしまう。が、優勢時にはさらに強化されるため相手にとってはかなり脅威となる…。そもそも無印3では技枠カツカツなので習得しても問題ない選手はシュートプラスの効果が無いFWでかつちょうこん+強力技の構成が可能な捨札くらいじゃね?というのが主の判断です。
 主な拾得者はふどう2、武方三兄弟の末っ子以外…くらいですかね。


イケメン/おいろけUP!
(効果) イケメンはあらゆるコマンドバトルにおいて女子キャラ相手の場合に相手のテク値を0.9倍、おいろけは同じく男子キャラ相手に0.9倍。(競り合いにも有効)

スキル イケメンスキル おいろけ

 強い。(確信)
 スキルはちょうこんが優先される対人戦の環境においては、自力習得選手が重宝される。
 0.9倍の補正はかなり効く。特に男子キャラの割合が高いこのゲームにおいてはおいろけ持ちはかなり重宝される。
 思ったよりテク値でないなぁ…というときはキーマンの付け忘れ、みんなイケイケを外してない、あるいはイケメン又はおいろけが掛かっている、そして影山のせいのいずれかの可能性がある。
 主な拾得者はエドガー、フィディオ、アイキュー、DEはんだ、ピエローヌ、アイシー、パンツ、おおたに、なつみエトセトラエトセトラ



オフェンスフォース
(効果)チームメンバー全員のドリブル時のテク値1.05倍。

スキル オフェンスフォース

 ドリブラーの火力を底上げするスキル。ただ習得者で、属性一致強力技が打てるのは…いろは(キラーフィールズ)くらいかな…?マークやクイーンのジ・イカロスは不一致なので。さくま?スマン論外(さくま2は採用圏内かな)
 ドリブラーの居るチームではあった方がいいのは確か。でないとディフェンスフォース採用チームと対等に勝負ができない!(経験者です
  主な習得者はマーク、いろは、ダイア、さくま、さくま2。あとフォースも!



オフェンスプラス
(効果) バグスキル。習得者がフィールド上にいると特定のポジション(だいたいDFの位置)にいる選手複数人に補正が掛かる。補正はドリブル時テク値1.1倍。(MFにしか付けられないので注意)

 DFの位置にいる選手にドリブル側で補正が掛かっても、ブロック技を持っているFWが珍しいのであまり恩恵はないかもしれない…が、アラクネスやらカッパやらヒロトやらヒデナカタやら…がFWの位置にいるチームを相手に戦うときは採用した方がいいかもしれないですね。ハイ。
 習得者はレアです。せいりゅう、レアン…くらい?二人ともグランドファイア持ちです。ドリブラーとしてはみんなイケイケ要因としても優秀なクイーンがいます。



がくしゅう・なまける

 余ったら売ってお金にしましょう(雑



キーパープラス
(効果) 〇〇プラス系スキルの中では珍しくまともなスキル。キーパー時テク値1.1倍。(GKにしか付けられないので注意)

スキル キーパープラス

  自力習得する選手は、属性不一致分の補正を補えたりする。またちょうこん+キーパープラス+強力技の構成が可能な選手はごく少数。(たけし2とげんおう2、びゃっこ…くらい?)たけし2がいかにチートかを示すスキルでもある。(だってちょうこん+キーパープラス+作中最強技の構成ができるとか属性抜きにしたらげんおう2の上位互換じゃないかあ!!)
  主な習得者はびゃっこ、ラッジ…くらいですかね。あとはスコピウスetc(白虎:魔王さん、ラッジ:ゴッドさん自力習得)


  
クリティカル!
(効果) 習得者は10%の確率でトータルテク値1.5倍。

スキル クリティカル

 わざわざ習得させるまでもないけど…あると相手にとってはかなり厄介なスキル、みたいな?(武方風
 特に純正火力ではFWに届かないGKでは、ワンチャンが期待できるのでGKの習得がおすすめ…というよりそれが売りのGKはネロくらいか。げんおうはドリスマだしなあ…
 主な習得者はネロ、げんおう、あずま、グリンゴ



こんしん!
(効果) 取得者はコマンドバトル時GPの消費量が10追加されるが、必殺技使用時のみトータルテク値1.2倍。(競り合い無効)

スキル こんしん

 イナズマイレブン3個人的二大スキルの一つ。もう一つの二大スキルちょうわざ!と並ぶ補正率のため、自力習得者は重宝される。消費TPを増やさないためアラクネスやバーンなどに概ね人気…かな?
 特筆すべき点は、補正は必殺技を使用したときのみ掛かり、使用しなかった場合は1倍のままである、ということ。コマンドバトル時の下画面上部に出るテク値には何ら影響を与えることはない。ただ発動時は強力な補正になるので忍者スキルのような気が…
テク値で勝っていても慢心できない原因のスキル。
 主な習得者はバダップ、ドラゴ、ぶとうか、げんおう2、やおの、コイ、ジョンス、カードなど



シュートフォース/プラス
(効果) シュートの火力増強(真っ赤なウソ

2017年8月13日時点で共に効果なし!以上!
アフロディの採用価値が一つ減りますねorz



  
スピードプラス
(効果) 習得者の移動速度1.1倍

スキル スピプラ

 わざわざ習得させるまでも(ry
 この手のスキルはもともとのスピード値が高いほど恩恵も受けやすいので、しっぷうなどは破壊力抜群のスピードを誇る。
 主な習得者はかめいし、まこ、みどりかわ、しっぷう、ベント、ライブラ



スピードフォース
(効果) 習得者がフィールド上にいるとき、チームのメンバー全員の移動速度1.05倍。

スキル スピフォ

 スピード上昇系のシューズを履かせられないキーマンFWのチームではより重宝するスキル。ただ目に見えての効果の実感は得にくいかもしれない。
 主な習得者はDEかぜまる、マックス、ネネル、フォース。



セツヤク!
(効果) 習得者の、必殺技の消費TPを4分の3する。

スキル セツヤク

 倍率はバーニングフェイズと同じ。
 対人戦において役立つのはヒデナカタ…くらいかな?対人戦では燃費よりも火力が重視されるためあまり見かけない。
 主な習得者はクララ…くらいしか知りませんごめんなさい。



ぞくせいきょうか
(効果) 習得者は属性有利時テク値2.5倍

スキル ぞくせいきょうか2

 本作の壊れスキル。その倍率故属性強化持ちでGKに突っ込んでもそれなりにGKを突破出来たり、競り合いなどにも影響するためGKと競り合いになってもボディ切りしているGK相手ならそれなりに勝てたり…恐ろしい!
 ステータスが互角の場合、発動したら9割以上の確率でコマンドバトルの勝利が期待できる…が、ドリブル・ブロック時はときたま属性強化を覆すことも。
 主な習得者はバーン、ガゼル、あずま、かざまつり、りんどう、かりゅう、ふどうやまなど



ちょうわざ!
(効果) 習得者は必殺技の消費TP1.2倍、引き換えにテク値1.2倍(必殺技を使用しなくても有効)(競り合い有効)

スキル ちょうわざ

 前作に引き続き、今作の主要スキル。
 対人戦においては、TP事情などがない限り全員に習得させるのが望ましいスキル。
 テク値にとどまらず競り合いにも影響するなど、スキルとしての価値は渾身よりも上位。
 習得するとテク値も一気に跳ね上がるため、目に見えて効果を実感できる嬉しいスキルでもある。
 習得者の中には優秀な選手もたくさん揃っている…というか『ちょうわざ自力習得者=優秀な選手』という式が成り立っているような気もするが。
 対人戦でよく見かける構成は「ちょうわざ!+こんしん!」もしくは「ちょうわざ!+ぞくせいきょうか」の二つ。
 主な習得者は多数。ヒデナカタ、ディラン、すてふだ、クフ、カフラー、メンカウラ、ライデン、ももち、DEシャドウ、DEかぜまる、DEたけし、しゅり、カッパ、ポセイドン、ポニー、マヌエル、ウィーズ、ゴルレオ…など。



ディフェンスプラス
(効果) やはりバグスキル。習得者がフィールド上にいると特定のポジション(だいたいMFの位置)にいる選手複数人に補正が掛かる。補正はブロック時テク値1.1倍。(DFにしか付けられないので注意)

スキル ディフェンスプラス

 かなりの有用スキル。MFのブロック火力を底上げしてくれるだけでなく、フォーメーションによってはSBを任せる選手にも補正が掛かるので、例えばポセイドンはちょうこん+DFP+ザ・マウンテンで超強力ブロック壁となりうる。
 習得者本人に補正が掛かるとは限らないので注意!
 主な習得者は、ピーチッチ、かめいし、ゴッカ、テレス、くりまつ(笑)、DEにしがき等。



ディフェンスフォース
(効果) 習得者がフィールド上にいるとき、チーム内のブロック時の火力1.05倍。

スキル ディフェンスふぉ

 チーム内に習得者がいることが望ましいスキル。
 習得者に特にデメリットはない上、ディフェンス火力の安定感も増すので活用しない手はないかと。
 当然ながら習得者の火力も底上げしてくれる。
 主な習得者はゲボー、ドモン、クローバー、ビヨン



ネバーギブアップ
(効果) 習得者がフィールドにいるとき、劣勢時点差にかかわらずメンバー全員あらゆるコマンドバトルで1.05倍。

スキル ネバギブ

 点差が一点差までなら、みんなイケイケを相殺してくれるスキル。よほど負けない自信のある方は省いてもいい…かもしれない
 習得者がチーム内に居ればそれだけで失点時の保険になる。
 GK以外なら習得者はどのポジションでも問題はないが、MF又はDFがおススメ。
 主な習得者はとびたか、、アズロ、たけし(ケータイ連動)、レッド、あずま、きの、とだ。



ふっかつ!
(効果) 習得者の残りTP減少時、ランダムでTP全回復(未検証・確率はレベルの2分の1という話もあるが、体感もう少し高いような…)

スキル ふっかつ

 ガバガバです。申し訳ありません。何もわかりません。
 ただトーナメントなどでオーガとぶつかったときザゴメルさんそれなりの確率で復活していたので復活する確率は案外高いかも?
 主な習得者は世界のイチノセ、ザゴメル、かめいし等ですかね。



みんなイケイケ!
(効果) 習得者がフィールド上にいるとき、優勢時には点差に応じてチーム全員が強化されるが劣勢時は点差に応じて弱体化される。強化率の目安は(1+0.05×点差)倍。

スキル みんなイケイケ

 ネバギブと違って、点差に応じて火力がマシマシなのでワンサイドゲームを加速させるある種鬼畜なスキル。劣勢時はベンチへ下げればいいので実質デメリットはない。ハズだが案外ベンチに下げ忘れる主ですハイ
 イケイケ!と効果を重ねればとんでもない火力を出せる。恐らく競り合いにも有効。
 主な習得者は、つなみ、ジャン、クイーン、おおたに、スキッドなど…。



むぞくせい
(効果) 属性こうかが全て無効になる!実力勝負だ!←ウソです属性一致補正までは消せません!
打ち消せるのは選手間の相性のみです。

スキル むぞくせい

 結構誤解されがちなスキル。属性効果がすべて消える訳ではなく、コマンドバトルを行っている選手それぞれの属性一致不一致補正はそのままであるため、ロココやザゴメル、フェルミンにつけても大した火力は出なかったり…
 ただこのゲームにおいて無属性は属性強化を打ち消すことができるので、ヒデナカタや捨札に積めば属性面での弱点はなくなる。たけしに積めれば、火属性強化LSへの警戒が要らなくなる。
 主な習得者は…あれ?メガネ(弟)くらいしか知らん…自力習得する選手を対人戦で使うことはまずないので(無属性持ちDFでSBを挟むのは至難の業です。それくらいなら属性有利の選手を用意します)



やくびょうがみ
(効果) 乱数次第でトータルテク値が減少するが、稀に爆発的火力を叩き出す。

スキル やくびょうがみ
△メガネ再び

 ギャンブルスキル。ただ情報ガバです申し訳ありません。
 進んで使用スキルでもないか…クリティカルを併用すれば立派なギャンブラー。
 主な習得者は、メガネ(兄)、グリンゴ。



ラッキー!
(効果) すみませんクリティカルと何が違うのか判らねえ!クリティカルよりも倍率は低かったはず。

スキル ラッキー

主な習得者はおおたに、ピーチッチ、グレント、ベルガ、かめいしですかね。



リカバリー
(効果) コマンドバトルで負けた後、タクティクスを使用されたとき、とっぱコマンドを使用されたときなどの硬直状態からの復帰時間が早くなる。

スキル リカバリー

 必殺タクティクスありで試合を行うときはARW対策に習得させたDFを用意しておくのもありかもしれない。
 ただリカバリーを習得させることで肝心の火力を削ることになるため採用されることはあまりない。
 自力習得者にもおおたにとあずま以外は特に目ぼしい選手はいないため、対人戦でもわざわざ習得させているキャラはあまり見ない。
 主な習得者はあずまとおおたに、ゾーハン、ブック。

PageTop

パンツ育成論(履く方じゃないよ)

オレブン紹介更新いたしました!(何回更新する気だよ、というツッコみ、待ってます。)


どうしてもMFとして使用するのは無理があるようなので…五条さんを泣く泣く外してパンツを育成・投入いたしました。
パンツ1
パンツ2

今更このゲームでパンツ(さん)の育成をしていらっしゃる方は…あまりいないよね。

ここではシューター型の育成方法を述べています。
このパンツのLv.99時点でのステータスを見てみると、

Aカテ  キック48   コント48

Bカテ  ボディ58   ガード114   ガッツ60

Cカテ  スピー55   スタミ48

自由値 79+20(最後のノート)

このまま自由値をすべてBカテに振ってしまうとキック、スピードともに47しか上げられません。
コントロール・スタミナが共に48なので、それらが1になるまでしかついになるキックやスピードは上げられませんからね。

理想値は
Aカテ  キック98    コント 1

Cカテ  スピ―105   スタミ 1

ですから、
(理想値のAカテ合計値) - (Lv99時のAカテ合計値) = (98+1) - (48+48) = 3

(理想値のCカテ合計値) - (Lv99時のCカテ合計値) = (105+1) - (55+48) = 3

Lv.99になったときは取り合えず真っ先にキックに3、スピードに3振ってから、自由値をすべてボディ→ガードの順に振っていけば、キックとスピードともに最大になります。

パンツはレベル99から極限育成ができるなかなか珍しいキャラですよね!(この記事誰得

PageTop

対戦動画上げました(色々!)

取り合えず上げた対戦動画を乗っけておきます。

動画のタグを変更いたしました。今まで「イナズマ対戦動画」のタグにお邪魔させていただいておりましたが、投稿動画が増えてきてしまって申し訳ないな、と感じましたのでorz

新しいタグは「イナイレ対戦動画」です…あまり変わっていませんがね!

視聴回数が落ちてしまうのは勿論覚悟の上です!
まあブログのネタになればいいな程度の動画ですのであまり気にしません。


▼イナズマイレブンGO ギャラクシー

久々の対戦でした。
やっぱりみかはお色気型にしてざなくろう特化型にするかなあ…でもそうなると女子GKが突破できねえ!


▼イナズマイレブン3 VS「絶対零度」シリーズ




取り合えず日にちを変えて二戦。まだまともなパス回しができている…といいけど。
やっぱり絶対零度はパーペキ(死語)だわ…羨ましぃ…
因みに編集後にお蔵入りになった動画も二本あります。公開…はあまりしたくないな…編集時のテンションがおかしかったもので。

▼イナズマイレブン3 ジ・オーガ対戦動画(VS「ヤバイヒト」様)


キーマンFWが懐かしい…「ヤバイヒト」様のチームがいよいよ完成いたしました。
なんでも中の方はアイシーの大ファンだそうで。無印2では強かったけど…3ではねえ(汗
堅杉ィ森たけしが堅いことを再確認してみたり。


PageTop