とある島国のイナイレ日記

イナイレ(ゲーム)のプレイ日記

【イナスト2012】軽く選手考察② 蛇野(ゼロのキーパー)

本日は一人だけ、ゼロのキーパー、蛇野の考察です。

CIMG2077_convert_20161224200004.jpg

今作のラスボス、ゼロのGKながらも、映画では影山のフェイントに引っかかるわ周りが化身を出しまくる中チームでたった一人のGKなのに化身は出せないわで散々な扱いを受けました。
それはイナストでも受け継がれているようで、はっきり言ってキーパーとしての利用価値は無いに等しいです。属性相性完敗なはずのロストエンジェルさえ、キーマンでキックに6振ればサーペントファング貫通したくらい。牙山さんはキーパーの育成をさぼったご様子
CIMG2080_convert_20161224200055.jpg
同じTP40でもゴッドハンドVとは雲泥の差ですね。


この様にGKとしては悲しすぎるスペックを持っている蛇野はもうGKではなくDFとして使いましょう!ということです。
様々な理由があって、

① 圧倒的なゲージ速度
 イナスト2013でも同じことだそうですが、彼は弱いキーパーであるがために、ゲージ速度がやたらと早く設定されております。これがここぞの場面でシュートブロックが挟まってほしい時にとても嬉しいんですよね~。

② ブロック技
 彼は、レベル3ブロック技でもシュートブロック特性がついたハンターズネットを持っています。レベル3というのが嬉しい!
 またハンターズネットの属性は林なので、大人円堂の属性補完ともなりますね。本人の属性が山?知らんな
 ただしハンターズネットは範囲があまり広くありません。むしろ狭いです。
CIMG2079_convert_20161224200039.jpg

③ キーマン補正
CIMG2078_convert_20161224200023.jpg
  キーマン補正は決して優秀とは言えないですが、それでもガードに2も振ってくれる、まさにDFの鑑です。
 GKなのにガードに振ってくれるというのはもう公式がDFとして使ってくれと言いたいに違いない
 本人のガードもBと悪くないですね。これでAなら本当に完璧なDFでした。


 ただ欠点もあって、
 GKならゲージが溜まっていればTPは消費されませんが、DFはそうもいかず、本人のTPが140とガス欠を起こす危険性大ですね。実質一試合で2~3回しか技が使えないので、アイテムの使用権をゆだねなければならないです。ガス欠してしまえばゲージもくそもないですからね。


そんなわけで蛇野の紹介でした~
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する