とある島国のイナイレ日記

イナイレ(ゲーム)のプレイ日記

〈検証 8〉 おたけびとプラス30

結構初歩的なことですが、化身スキルの「キックフォース(自身も含めチーム全員のキック値をプラス30してくれる)」と「~のおたけび」(特定の必殺技の技威力を上げてくれる)って、いったいどちらが強いのか…意外に分からなかったんですよねorz

というわけで、今回はバダップを使って、
イナギャラ バダップ①
イナギャラ バダップ②


ロビン
イナギャラ ロビン
イナギャラ ロビン ベースパワー



ダークエクソダス
イナギャラ ダークエクソダス
イナギャラ ダークエクソダス ベースパワー


の両者で検証したいと思います。

① 化身技
バダップは「化身のちょうわざ」を2つ積んでいるので技威力が1200のシュートとなっていますね。

① ロビン 満月ラッシュ : 9438
イナギャラ 満月ラッシュ

② ダークエクソダス 魔王の斧 : 9581
イナギャラ 魔王の斧

はい、ここまで見るとダークエクソダスが優勢ですね。だがそれでは終わらんよ

② アームド→デススピアー(威力300)
 では、化身のちょうわざを付けないとき、つまりシュート技の威力が300のときも調べてみると…

① ロビン : 2851
イナギャラ ロビン デススピアー

② ダークエクソダス : 2785
イナギャラ デススピアー

はい、「化身のちょうわざ」がないと、おたけびの方が火力が出るみたいですね…ん?そんなややこしい話なのこの検証?時間内から早く終わらせようとしたのに(ry









とりあえず「おたけび」の正体が何なのかを明かしていきましょう。ややこい計算なんぞ見とうないわ!という方はしばらく読み飛ばし下さい(笑)

先ほどの化身技の場合、打ったシュートの威力を x と置くと、計算式を用いて、

 504×(1+ x ÷100 )=9438 となりますね。(504はベースパワー、9438はトータルパワー)
       1+ x ÷100=18.726......
          x=1772.6 となります。


ところで、おたけびを乗せなかったときのシュート技の威力は、300×1.2(属性一致補正)×1.1×1.1(心得2つ)×2×2(化身のちょうわざ2つ)=1742 となります。
1742から1772へ30増えてますね、技威力…


つぎに、同様にデススピアーの場合もすると、
 504×(1+ x ÷ 100)=2851
   x=465.674... と出ました。

 こちらも、おたけび補正を抜いた時のシュート技の威力を出しましょう。
 300×1.2(属性一致補正)×1.1×1.1(心得2つ)=435.6
435から465に30増えています、技威力。






もうお分かりでしょう、このゲームでの化身スキルのおたけびは、もともとの技威力ではなく、属性一致やちょうわざ!や心得などのスキルで補正のかかった最終的な技の威力にさらにプラス30してくれます。


そのため、トータルパワーが2000~3000といった平和な戦いのときは、シュート技の威力がもともと小さいため、おたけびによる上方修正の恩恵も大きいです。
しかし、化身のちょうわざ!などシュート技の威力がけた違いに上昇したときは、それが大きすぎて恩恵が小さくなります。

例を挙げると、 威力300の技におたけびでプラス30されると、 技の威力が330として計算されますね。
このとき、技威力は1.1倍になったわけです。(330÷300で)

しかし化身のちょうわざで技威力が1200になってしまった場合、おたけびでプラス30したところで1230となり、技威力は1.025倍ほどしかされていないわけです。

こうなると、より恩恵を受けられているのは威力が300の場合ですね。

もっと言うと、おたけびは技威力が小さくなるほど恩恵も大きくなります。





結論としては、化身のちょうわざ!を使用するときはキックフォースの化身、使用しないときはおたけびの化身の方が有利ということですかね。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する